2019.06.08 例会報告

 

〜全国男性保育者研究交流集会について〜

 

 

今月は、北海道大会の開催地、恵庭市で例会を行いました。



まず、17時に永澤、増田、大津、須藤、林、小畑、桑原が北海道文教大学を訪れ、

小田さんにメイン会場の本館(6号館)を見せていただきました。




(北海道文教大学のHPからお借りした画像です)





本館1Fのロビーです。

こちらで受付を行います。





開会・閉会全体会、基調講演、シンポジウムを行う 2F大講堂です。

軽く300人は入る広さです。



  

分科会を行う 4F教室と 1F会議室です。






事務局になる 3F教室です。





懇親会会場の カフェテリアです。



充分すぎるほどのスペースと設備があり、最高の環境が整いました。






18時に小田さんに別れを告げ、あいおい子ども園に移動しました。






大学から子ども園までは、歩いて15分程度の道のりでした。

11月の大会で徒歩移動はキツイね・・・(バス必須です)。







子ども園では、保育室を見学したり、登降園表のiPadに驚いたりしていました。




2次会開催予定のホールです。

寝るのもここになるかな?




話し合いでは、後援依頼状況や、分科会の内容、チラシの校正、学生ボランティアの参加形態、

当日配布するプログラムの内容についての検討が行われました。




恵庭ステーションホテルに宿泊可能な人数が、当初予定より少なくなったので(56人→40人)、

参加状況によっては、民泊施設や千歳市のホテルも考えなくてはいけない状況です。








5月31日が第一次締め切りでしたが、参加申込は1名・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン



8月の合研後に申し込みが増えるのを期待しましょう!






次回例会は、7月19日(金)にまこと保育所にて行います。



内容としては・・・

・参加プログラム原案の校正作業
・学生ボランティア募集のためのチラシ配布の確認状況
・チラシの作成
・分科会、シンポジウムの内容検討

こんな感じかと思います。