2019.08.30 例会報告

 

〜全国男性保育者研究交流集会について〜

 

新築工事が始まってバタバタしている

まこと保育所に8名が集まり、例会を行いました。








・参加状況(8/30現在)


道外参加者36名、道内1名の37名となっています。

道外からももう少し集まる予定ですが、

目標の100名超えには道内参加者を増やしていかないといけない状況です。

会員の皆さんも、先輩・同級生・後輩・知り合いが道内にいたら、是非連絡を取って参加してもらいましょう!





・備品リスト作成


大まかなものはリストに挙げましたが、今後は分科会で必要なものを担当者が確認し、

次回例会前には文教大学に確認するなどの作業が必要になります。





・当日配布プログラム


…記事が集まり次第、畠山に集約して次回例会までにできる分だけ作成してもらいます。

依頼原稿の催促は桑原と事務局で行っていきます。





・食堂との打ち合わせ


懇親会のメニュー等の打ち合わせを担当者が10月下旬に行こないます。





※大会での使用部屋確認


〈本館6号館〉

1F 交流ホール→受付、大会議室@→講師控室、大会議室A⓷→分科会

2F 大講堂→開会全体会、シンポジウム、閉会全体会

3F 631教室→北海道大会事務局

4F 641・642教室→分科会


〈学生会館〉

学生食堂→懇親会





学生ボランティア


時間:10時〜17時(分科会終了次第)


内容:会場設営、会場や駅構内の案内、物品搬入出、(任務終了後、分科会に参加可能)

参加費:無料(交通費としてクオカードを進呈)  懇親会参加希望者は2000円徴収


養成校にチラシ配布時に申し込みフォームを周知し受け付ける→とりまとめは事務局(当日担当は増田、谷岡)





・広  報


◎チラシ配布… 各担当者が「運営ボランティア案内文」をつけて養成校に届ける。

(予備チラシはまこと保育所に置き、必要に応じて取りにいけるようにします。)


余った分も各自で配布可能な所に配布や送付していく。→配布したかを「取りまとめフォーム」に入力し把握する。


◎マスコミへの広報と取材依頼…事務局にて行う。

◎道内市町村への周知方法…各市町村にはメールを送る。

◎道内男性保育士への広報…旭川方面→藤原、十勝方面→桑原、道東方面→小畑

学校の先輩・同級生・後輩、知り合いがあれば、積極的に広めましょう!

◎市内…10/18私保連大会でのビラ配りは可能か?





・シンポジウム


・テーマはそのままに、男性保育士のウォッチャーをシンポジストにしてはどうか、という案が出ています。





・次回例会は、10/4(金曜日)19:00からまこと保育所にて行います。

予定していたキャンプは後日に延期となります(;^_^A